忍者ブログ

短歌と写真 空閣

自称ケータイ写真家・空殻が贈る旅先の写真と創作短歌

[PR]

2017/09/20(Wed)19:59

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

木枯し空

2008/12/07(Sun)18:11

CA3A4896.jpg

「木枯し空」(こがらしぞら)
落ち葉舞ふ 木枯し空の 照らさひて 秋の名残の 懐む川肌
訓:おちばまう こがらしぞらの てらさいて あきのなごりの なづむかわはだ
PR

つづきはこちら

No.211|河川Comment(2)Trackback(0)

晩秋の濤

2008/11/08(Sat)23:25

CA3A4502.jpg

「晩秋の濤」(ばんしゅうのなみ)
八重山の 深き煌き 軍畑 聳へて迫る 晩秋の濤
訓:やえやまの ふかききらめき いくさばた そびえてせまる ばんしゅうのなみ

※過去に軍畑で撮った写真:古き想ひ

CA3A4497.jpg

つづきはこちら

No.193|河川Comment(0)Trackback(0)

力の陀羅尼

2008/09/24(Wed)01:34

05CA3A3297.jpg


「力の陀羅尼」(ちからのだらに)
荒まじく 巌に侵み往く 瀧神の 流れ続ける 力の陀羅尼
訓:すさまじく いわにしみゆく たきがみの ながれつづける ちからのだらに

つづきはこちら

No.134|河川Comment(0)Trackback(0)

逞しき音

2008/08/18(Mon)03:13

CA3A2417.jpg


「逞しき音」(たくましきおと)
白雲の 巌に凍み込み 支配する 耀く瀬音 逞しき音
訓:しらくもの いわにしみこみ しはいする かがやくせおと たくましきおと

No.67|河川Comment(0)Trackback(0)

白蔭の水

2008/08/18(Mon)03:13




「白蔭の水」(しらかげのみず)
巌風を 織り込み造る 夏瀧の 頬に涼しき 白蔭の水
訓:いわかぜを おりこみつくる なつたきの ほほにすずしき しらかげのみず

No.66|河川Comment(0)Trackback(0)

勢ひの水

2008/08/18(Mon)02:17

CA3A2428.jpg


「勢ひの水」(いきほひのみず)
荒び飛ぶ 勢ひの水 打ち攻める 強き岩肌 駿き白瀧
訓:すさびとぶ いきおいのみず うちせめる こわきいわはだ はやきしらたき

No.65|河川Comment(0)Trackback(0)

併せ瑞

2008/08/17(Sun)02:54

CA3A2382.jpg


「併せ瑞」(あわせみず)
澤虚に 仄かに晃る 併せ瑞 産めよ生れよ 活きよ勢へ
訓:さわうろに ほのかにひかる あわせみず うめようまれよ いきよいきおえ

つづきはこちら

No.62|河川Comment(0)Trackback(0)

刻水の瀑

2008/08/17(Sun)01:30

CA3A2386.jpg


「刻水の瀑」(ときみずのたき)
寶根を 穿つ磐魚の 潜む瀧 命を嗤ふ 刻水の瀑
訓:たからねを うがついわなの ひそむたき いのちをわらう ときみずのたき

用語解説はこちら

No.57|河川Comment(0)Trackback(0)

蜃鬼

2008/08/08(Fri)00:37

CA3A1166.jpg


「蜃鬼」(しんき)
山神の 瀬音に荒び 梅雨集め 蜃鬼を略し 景色霞むる
訓:やまがみの せおとにすさび つゆあつめ しんきをおかし けしきかすむる

No.35|河川Comment(0)Trackback(0)

生ける音楽

2008/08/07(Thu)08:29

CA3A1863.jpg


「生ける音楽」(いけるおんがく)
沫き水 生ける音楽 透き徹り 流る流るる 留春の瀧
訓:しぶきみず いけるおんがく すきとおり ながるながるる とめはるのたき

No.33|河川Comment(0)Trackback(0)

軍畑

2008/08/07(Thu)07:50

CA3A1163.jpg


「軍畑」(いくさばた)
軍畑 雨音に翳む冑頚 鬼満つ峰に 翳しけるかも
訓: いくさばた あまねにかすむかぶとくび おにみつみねに かざしけるかも

No.30|河川Comment(0)Trackback(0)

華詞

2008/08/05(Tue)01:58

CA3A0870.jpg


「華詞」(はなことば)
華詞 河神に映る空の果て 落ちて歓ぶ 鬼共の呪
訓:はなことば かがみにうつるそらのはて おちてよろこぶ おにどものうた

No.14|河川Comment(0)Trackback(0)

宝珠の梅雨

2008/07/29(Tue)01:54

CA3A1147.jpg



 「宝珠の梅雨」(ほうじゅのつゆ)
山河に 天の宝珠の梅雨を浴び 世界の瑞の 愉しきを聴く
訓:やまかわに そらのほうじゅのつゆをあび せかいのみずの たのしきをきく

用語解説はこちら

No.8|河川Comment(0)Trackback(0)

古き想ひ

2008/07/29(Tue)01:44

CA3A1131.jpg



「古き想ひ」(ふるきおもひ)
梅雨霞 荒れ河に聴く 兵の 古き想ひに 森気漂ふ
訓:つゆがすみ あれかわにきく つわものの ふるきおもいに しんきただよう

No.7|河川Comment(0)Trackback(0)

万象の画

2008/07/29(Tue)01:06

CA3A1146.jpg


「万象の画」(カミガミノユメ)
鬼詞 野駆け揺蕩ふ妖しを 捕へて描く 万象の画
訓:おにことば のかけたゆたうあやかしを とらえてえがく かみがみのゆめ
 


用語解説はこちら

No.1|河川Comment(0)Trackback(0)