忍者ブログ

短歌と写真 空閣

自称ケータイ写真家・空殻が贈る旅先の写真と創作短歌

[PR]

2017/08/16(Wed)23:51

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

珠玉の画 【ベストアルバム】

2025/12/31(Wed)00:00

CA3A3645.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ   にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ   にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

当サイト掲載作品は転載禁止です。
© qookaku

PR

ベストアルバムへ

No.107|珠玉の画Comment(4)Trackback(0)

奇しき宇宙

2009/06/07(Sun)12:05

CA3A5832.jpg


「奇しき宇宙」(うつくしきそら)
集真藍の 織り成す葉禰の 藍深く 奇しき宇宙 集ふ萬に
訓: あずさいの おりなすはねの あいふかく うつくしきそら つどうよろずに

つづきはこちら

No.230|植物Comment(4)Trackback(0)

深き残り香

2009/05/10(Sun)19:39

CA3A5771.jpg


「深き残り香」(ふかきのこりが)
鈴啼きの 鳥声浸る 藍菖蒲 君影想ふ 深き残り香
訓:すずなきの とりこえひたる あおあやめ きみかげおもう ふかきのこりが

つづきはこちら

No.229|植物Comment(0)Trackback(0)

蝶番

2009/05/10(Sun)19:17




「蝶番」(てふつがひ)
夢人の 扉啓きて 蝶番 森翳柑く 睦ぶ桜葉
訓:いめびとの とびらひらきて ちょうつがい もりかげあまく むつぶさくらば

つづきはこちら

No.228|昆虫Comment(0)Trackback(0)

荘厳の珠

2009/04/26(Sun)23:22




「荘厳の珠」(しゃうごんのたま)
黙香の 優しく充つる 辻風に 揺れる石楠花 荘厳の珠
訓:しじまがの やさしくみつる つじかぜに ゆれるしゃくなげ しょうごんのたま

つづきはこちら

No.227|植物Comment(0)Trackback(0)

桜曼荼羅

2009/04/13(Mon)00:04

CA3A5488.jpg

CA3A5485.jpg


「櫻曼荼羅」(さくらまんだら)
大地に満つ 旧き血潮を 匂ふなら 櫻曼荼羅 裾を拡ぐる
訓: つちにみつ ふるきちしおを におうなら さくらまんだら すそをひろぐる

つづきはこちら

No.226|植物Comment(0)Trackback(0)

鶯の洸

2009/04/12(Sun)23:49

CA3A5399.jpg


「鶯の洸」(うぐいすのうみ)
桜壁 優しき菜花 香り立ち 寄せる長閑に 鶯の洸
訓: さくらかべ やさしきなばな かおりたち よせるのどかに うぐいすのうみ
 


つづきはこちら

No.225|植物Comment(0)Trackback(0)

膨らむ宇宙

2009/03/11(Wed)01:31

CA3A1896.jpg


「膨らむ宇宙」(ふくらむそら)
群雲の 海豚も泳ぐ頂に 吸い込む深く 膨らむ宇宙を
訓:むらくもの いるかもおよぐいただきに すいこむふかく ふくらむそらを

つづきはこちら

No.224|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

運命の家

2009/01/12(Mon)23:07

CA3A5094.jpg


「運命の家」(うんめいのいえ)
紡がれる 縁の糸の 果てしなく 式神孕め 運命の家
訓:つむがれる えにしのいとの はてしなく しきがみはらめ うんめいのいえ

つづきはこちら

No.223|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

利家の宮

2009/01/05(Mon)00:15

CA3A5040.jpg


「利家の宮」(としいえのみや)
徳なくて 解けぬ柵 解きに入る 尾山の奥の 利家の宮
訓:とくなくて とけぬしがらみ ときにいる おやまのおくの としいえのみや

No.222|建物・彫刻Comment(2)Trackback(0)

空雲

2009/01/05(Mon)00:06




「空雲」(そらくも)
戻れよと 願ひを籠める 栄螺山 霞ヶ池に 映る空雲
訓:もどれよと ねがいをこめる さざえやま かすみがいけに うつるそらくも

No.221|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

密やかに撒く

2008/12/15(Mon)01:39

CA3A4977.jpg


「密やかに撒く」(ひそやかにまく)
寒風に 朧に揺れる 蔭草の 密やかに撒く 輝きの粉
訓:さむかぜに おぼろにゆれる かげくさの ひそやかにまく かがやきのこな

つづきはこちら

No.220|植物Comment(0)Trackback(0)

暖かき雪

2008/12/15(Mon)01:33

CA3A4973.jpg


「暖かき雪」(あたたかきゆき)
雪煙る 彼方の森に 目を遣れば 心に積もる 暖かき雪
訓:ゆきけむる かなたのもりに めをやれば こころにつもる あたたかきゆき

つづきはこちら

No.219|山林Comment(0)Trackback(0)

湯気満つる街

2008/12/15(Mon)01:24

CA3A4924.jpg


「湯気満つる街」(ゆげみつるまち)
九つの 功徳を集め 成就する 願ひも廻り 湯気満つる街
訓:ここのつの くどくをあつめ じょうじゅする ねがいもめぐり ゆげみつるまち
 


つづきはこちら

No.218|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

不可思議の粒

2008/12/15(Mon)01:12

CA3A4938.jpg


「不可思議の粒」(ふかしぎのつぶ)
奥宮に 精舎を鎖す 秘密佛 輝る額の 不可思議の粒
訓:おくみやに しょうじゃをとざす ひみつぶつ かがるひたいの ふかしぎのつぶ

つづきはこちら

No.217|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

空間の森

2008/12/15(Mon)01:02

CA3A4917.jpg


「空間の森」(くうかんのもり)
時運ぶ 空間の森 調ひて 廻り奏でる 美しき業
訓:ときはこぶ くうかんのもり ととのいて めぐりかなでる うつくしきわざ

No.216|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

金剛の毬

2008/12/15(Mon)00:55

CA3A4913.jpg


「金剛の毬」(こんがうのまり)
金剛の 毬に封ずる 荒魂を 悉く裂く 蒼き獅子神 
訓:こんごうの まりにふうずる あらたまを ことごとくさく あおきししがみ

つづきはこちら

No.215|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

鬢頭婁の数珠

2008/12/15(Mon)00:48

CA3A4911.jpg


「鬢頭婁の数珠」(びんずるのじゅず)
撫ぜられて 病治めし 磨れ佛 願ひ叶ふる 鬢頭婁の数珠
訓:なぜられて やまいおさめし すれぼとけ ねがいかなうる びんずるのじゅず

つづきはこちら

No.214|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

空の残照

2008/12/15(Mon)00:41




「空の残照」(そらのざんしゃう)
阿佐ヶ谷の 賑はふ檻に 垣間見る 空の残照 黄昏の街
訓:あさがやの にぎわうおりに かいまみる そらのざんしょう たそがれのまち

つづきはこちら

No.213|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

心葉の裔

2008/12/07(Sun)18:20

CA3A4890.jpg


「心葉の裔」(こころばのすそ)
深色の 古き扉を 静やかに 往く秋惜しむ 心葉の裔
訓:ふかいろの ふるきとびらを しずやかに ゆくあきおしむ こころばのすそ

No.212|植物Comment(0)Trackback(0)

木枯し空

2008/12/07(Sun)18:11

CA3A4896.jpg

「木枯し空」(こがらしぞら)
落ち葉舞ふ 木枯し空の 照らさひて 秋の名残の 懐む川肌
訓:おちばまう こがらしぞらの てらさいて あきのなごりの なづむかわはだ

つづきはこちら

No.211|河川Comment(2)Trackback(0)

寒獅子

2008/12/07(Sun)18:01

CA3A4902.jpg


「寒獅子」(さむじし)
寒獅子の 背にぞ騒めく 秋の杜 共に仰ぐは 淡き青月
訓:さむじしの せにぞさざめく あきのもり ともにあおぐは あおきあおつき

つづきはこちら

No.210|建物・彫刻Comment(0)Trackback(0)

蛙手

2008/11/30(Sun)11:50

CA3A4842.jpg


「蛙手」(かへるで)
朱深き 蛙手の葉の 儚きも 群れて激しく 燃ゆる静かに 
訓:あけふかき かえるでのはの はかなきも むれてはげしく もゆるしずかに

つづきはこちら

No.209|植物Comment(0)Trackback(0)

象の鼻

2008/11/30(Sun)11:43

CA3A4858.jpg


「象の鼻」(ざうのはな)
象の鼻 伸びて啄む 天蓋の 星色に照る 白椛の華 
訓:ぞうのはな のびてついばむ てんがいの ほしいろにてる しらもみのはな

つづきはこちら

No.208|植物Comment(0)Trackback(0)

薪の灰

2008/11/30(Sun)11:36

CA3A4838.jpg


「薪の灰」(たきぎのはい)
椛葉の 群れて舞ひ降る 宵の空 薪の灰に 狂ふ雅に
訓:もみじばの むれてまいふる よいのそら たきぎのはいに くるうみやびに

No.207|植物Comment(0)Trackback(0)