忍者ブログ

短歌と写真 空閣

自称ケータイ写真家・空殻が贈る旅先の写真と創作短歌

[PR]

2017/07/21(Fri)21:35

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

2008/09/28(Sun)21:38

CA3A3480.jpg


「焔」(ほのほ)
地獄火に 添ひ立つ恋の緋花こそ 世にも耐へざる 焔なりけり
訓:ぢごくびに そいたつこいのひばなこそ よにもたえざる ほのおなりけり

曼珠沙華関連: 北風の息 / 死の曼珠沙華 / 鬼火 / 朱き兜 / 線香華灯 / 魔界

CA3A3479.jpg


人気ランキングに挑戦中。応援クリックをどうかよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ   にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
PR

No.138|植物Comment(3)Trackback(0)

Comment

無題

2008/09/30(Tue)21:17

玉川の急な提に、毎年この時期になると彼岸花が咲きます。小さい時は、紅に花の向こう側に死がある気がして、怖かったです。どうして、彼岸花なのにこんなに紅く、燃えるような花なんでしょうね。

No.1|by ドナ|URLMailEdit

つづき

2008/09/30(Tue)21:42

ほんとう、火花が散るような恋を思わせます。危険が隣り合わせの恋もしてみたいですね。ん?わたしだけかW..
p.sコメント2回に分かれてしまいました。ごめんなさい。

No.2|by ドナ|URLMailEdit

>ドナさん

2008/09/30(Tue)23:55

ドナさん、
こんばんは!
「焔」は短歌も写真も今いちばんのお気に入りです。
それに直にコメントいただけたのは嬉しいですね。
ありがとうございます(^_^)

そうですね。
彼岸花はまさに燃えるような色と形をしていますね。
異形でそして神秘的で儚くて危うい。
闇に映える花弁の生々しい赤はまるで血のようです。
桜は死体の血を吸って桃色の花を咲かせるというけれど、それはむしろ彼岸花のための言葉なのではないかと思うくらいです。

・・・火花が散るような恋、僕もしてみたいものですw

No.4|by 空殻|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :