忍者ブログ

短歌と写真 空閣

自称ケータイ写真家・空殻が贈る旅先の写真と創作短歌

[PR]

2017/10/22(Sun)17:15

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

刻轟

2008/08/11(Mon)02:49

CA3A2224.jpg


「刻轟」(ときぐるま)
黒金の 旧き澤往く刻轟 匂ふ夏錆び 懐かしき寂び
訓:くろがねの ふるきさわゆくときぐるま におうなつさび なつかしきさび

用語解説

黒金 くろがね
鉄のこと。

刻轟 ときぐるま
レトロな列車に乗ることでタイムスリップする気分から、タイムマシーンのイメージをそのように表現した。車を轟と書いたのは思いつきだが、列車に関してそのように当てるのはあながち見当違いではないはずだ。

夏錆び なつさび
鉄といえば錆。そこに夏の要素を付加したら面白いと思って作った造語。

懐かしき寂び なつかしきさび
回顧的な感傷を「夏錆び」との語呂合わせ的に侘び寂びの寂びとして詠み込んだ。
PR

No.43|乗物Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :